ベストカラー診断通常価格3,500B → 3,000B
ベストカラー診断中の画像

160色の色布を実際に一枚ごとにお顔まわりにあてて、10色のベストカラーを選び出し、顔パーツや全体のバランスをチェックし、スタイリングのアドバイスをいたします。

永久保存版の似合う色のデータや詳しいアドバイスシートも個別に作成いたします。

ベストカラー診断の詳しいお問い合わせや
予約は公式LINEからお待ちしております。

ベストカラー診断の流れ
(所要時間1時間程度)

  • まずはお客さまの肌. 髪.目の色素を
    チェックいたします。
  • 12シーズンについての
    ご説明をいたします。
  • まずはテストカラー5色をあてて、
    似合う色の傾向をチェックします。
  • 実際に160枚のカラードレープをあてながら、似合うベストカラーを探していきます。
  • 似合う色柄のストールやアクセサリーなどのバランスなどを実際に着けて頂きアドバイスさせて頂きます。
    (特別サービスとして似合う色のストールを差し上げております。)
  • ベストカラーでの撮影を実施。
    最後に似合う色の特徴や効果的な使い方などをご説明いたします。

診断時の注意点

Q. パーソナルカラー診断当日のメイクはしていってもいいの?

A. アイシャドウ・リップ・チークなどの色は、診断の際お顔移りに影響が出ます。
ポイントメイクはつけず、ベースメイク・眉・アイラインのみ、薄めのナチュラルメイクでお越しください。

ベストカラー診断シートの画像
シートデータサンプル1
ベストカラー診断シートの画像
シートデータサンプル2

また、色選びに自信がないといわれる方も多いので、そんな時に色選びで失敗しないのが、パーソナルカラー診断という、その方に似合う色を160色の中から10色程度を選び出す方法があります。

黄色の布で顔写りを比較してみました。
同じ黄色でも明度や彩度が異なると、
ここまで印象が変わります!

透明感があり顔色が良く見えます。
肌に影ができ、黄くすみして見えます。
4シーズンのカラーを説明する画像

パーソナルカラー12シーズンとは?

パーソナルカラー12シーズンについて説明する画像
パーソナルカラー12シーズンについて説明する画像
パーソナルカラーの歴史について説明する画像

12シーズンとは従来の各シーズンを更に3つに分けていくものです。

12シーズンイメージ図

例えば、SPRINGの中でもより明るく薄い色が似合う方で、SUMMERタイプの明るい色も着こなせる人がLIGHT SPRINGタイプとなります。LIGHT SUMMERとの共通点も多く、明るく柔らかい色がお似合いになるグループです。

LIGHTSPRING説明画像
LIGHTSUMMER説明画像

よりイエローベースのSPRINGが似合う方はTRUE SPRINGタイプ。より深い色のイエローベースが似合う方はTRUE AUTUMNとなります。

TRUESPRING説明画像
TRUEAUTUMN説明画像

また、このイエローベースと真逆で、完全にブルーベースでエレガントで爽やかな色が似合う方はTRUE SUMMER、よりダイナミックなブルーベースが似合う方はTRUE WINTERとなります。

TRUESUMMER説明画像
TRUEWINTER説明画像

更に、鮮やかな色が似合う方でWINTERタイプの鮮やかな色も着こなせる人がBRIGHT SPRINGタイプとなり、WINTERでも鮮やかなSPRINGの色も着こなせる方はBRIGHT WINTERタイプになります。イエローベースとブルーベースの混在型の方が多く、比較的日本人には少ないタイプですね。

BRIGHTSPRING説明画像
BRIGHTWINTER説明画像

特に今まで、似合う色がいろんなシーズンに当てはまるといわれた方で、4シーズンでは答えが出にくかった方の多くはSOFT AUTUMNやSOFT SUMMERなどの比較的穏やかな中間色が似合う方です。

SOFTAUTUMN説明画像
SOFTSUMMER説明画像

日本人にはこのソフトな色合いが似合う方も多く、イエローベースとブルーベースが混在されている場合が多いです。
また、暗い色が似合うグループをDARK AUTUMNとDARK WINTERがあり、こちらは深くて比較的鮮やかな色が得意な方々です。こちらもイエローベースとブルーベースの混在型の方が多いです。

DARKAUTUMN説明画像
DARK WINTER説明画像